新語で読む中国のいろいろないろ

中国人も大好きなiPhoneが多色化したPhone5シリーズを機に、それぞれのカラーに「愛称」が付けられている。特に深い意味はないのだが、面白いのでまとめてみた。

金ピカのビル-550x294

目次

金正银

jīnzhèngyín

シルバー。“金正银”は北朝鮮の金正恩のこと。当初は“金正银”として紹介されていたところから。

土豪金

tǔháojīn

ゴールド。“土豪”は「成金」の意味を表す新語。ゴールドが成金を連想させたり、成金好みの色であるところから。“土豪”のメガヒットにより、およそ金ピカ系のものは“土豪金”で形容されるようになった。右上の黄金のビルもその一例。このビルは厦门市に実在する。

高端黑

gāoduānhēi

ブラック。“高端黑”はブラックジョークのようなの意味を表す新語。iphone5Sのブラックは正確にはスペースグレイだが、ほぼ黒なので“高端黑”という。

古德白

gǔdébái

ホワイト。グッド・バイの音訳。特に深い意味は無い。

中国红

zhōngguóhóng

レッド。iPhoneとは関係ないが、中国の国旗が共産党のシンボルカラーである赤ベースであることから、赤色のことを“中国红”ということがある。

武藤蓝

wǔténglán

ブルー。日本のAV女優・朝河蘭から。中国語で青色を表す「藍」と「蘭」が同音であるところから。姓が武藤なのは、アジア向けコンテンツでは武藤姓が使われていたことに由来する。当時、朝河蘭は中国でも大人気となり、今でも日本を代表するAV女優として記憶されている。

大便黄

dàbiànhuáng

イエロー。文字の通り。ノーコメント。

茶婊绿

chábiǎolǜ

グリーン。清純を装って男をたぶらかす(と同性に考えられている)“绿茶婊”をもじった表現。

脑残粉

nǎocánfěn

ピンク。中国語ではピンク色は“粉”で表す“脑残”はアタマに問題があることをいうネット用語。特に深い意味は無い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Time:
2013-12-06 Last modified: 2015-01-24