5C青年

中国語新語

5C青年(wǔ xī qīngnián

日本語訳

iPhone 5cユーザー(※解説参照)

iPhone5c-300x146

解説と補足

“5C”は「iPhone 5c」のことである。5cは高額なiPhoneの廉価版として、中国でも注目を集めている。廉価版と言っても、中国の格安スマホと比べればダブルスコアの値がつく高額商品なのだが、中国の「正統な」Appleファンから見れば5cは邪道な製品であるようだ。

近年の収入が伸びてきているとはいえ、多くの若年層にとってiPhoneはいまだ月収をはるかに超える商品である。携帯電話の普及と低価格化のため、携帯電話をステータスとする風潮は廃れてきているが、iPhoneにはまだその効力が残っている。故に、彼らのステータスを脅かす「安い」iPhoneに拒絶反応を示すのだ。

そんな彼らが5cユーザーに付けたアダ名が“5C青年”である。「c」は“cheap”の「c」であり、“挫”の「c」である。

この“挫”は近年ネットでよく用いられるようになった語で、本来の語義とは異なる。いろいろな意味が付加されているのだが、「卑しい」とか「汚らしい」というようなマイナスイメージが強い。ここから、“5C青年”は面子ばかり気にして本人の経済力に見合わないiPhoneを購入するも、その経済力の制限から少しでも安い5cを選択するという、いわばカッコばかり気にする負け組、というような意味になる。

このような風潮もあってか、5cの販売比率は中国が最も低かった。これは高いブランド物ほどよく売れる現在の中国市場の特徴がiPhoneにもそのまま反映されていると考えても良いだろう。中国では、「安いiPhone」はiPhoneではないのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Time:
2013-10-04 Last modified: 2013-10-04